店舗運営職 新卒採用 研修制度

スギヤマ薬品は、地域のお客様のあらゆるニーズにお応えするため、様々な技術や知識をもった社員が在籍します。

新入社員は2週間のオリエンテーションで、社会人としてふさわしい身だしなみや、言葉の使い方・マナーや意識、店舗運営業務などを学びます。医療機関に勤める社会人としての第一歩を踏み出します。その後は、専門職毎に集合研修、店舗研修などを行い、店舗に配属されることになります。

スギヤマ薬品の研修の基本スタイルは「実践・体験型」です。長い歴史の中、現場で培ってきた先輩方の経験を研修の中に取り入れ、効率よく学び、「自ら考え行動のできる社員」の育成を目指しています。

名古屋市千種区にあるスギヤマ薬品研修センターは、レジカウンターをはじめ化粧品カウンター、商品を陳列した医薬品・日用品カウンターなどを設置し、あらゆる研修スタイルに対応できるよう環境を整えています。

登録販売者資格取得への道

登録販売者制度とは2009年に一般用医薬品の適正販売を目的に施行された制度です。
各都道府県の登録販売者試験に合格し、その後、店舗の指導者の下、2年以上の実務経験を積むことで医薬品販売に携わることができます。

専門教育

店舗運営職の専門教育としては、「登録販売者研修」と「ビューティーアドバイザー研修」を用意しています。

登録販売者研修

登録販売者の資格を取得した社員は、定期的な集合研修、エリア別研修、薬剤師による医薬品講習など、店舗運営に対応した研修を受け、常に新しい情報を習得していただきます。医療機関に勤める社員として薬剤師との連携強化を図り、お客様のセルフメディケーションのよきアドバイザーとなれるよう研修を重ねていきます。

ビューティーアドバイザー研修

お客様の美と健康を提供するスギヤマ薬品には欠かせないビューティーアドバイザー。
ビューティーアドバイザーを目指す新入社員は、導入研修で基礎的な知識や技術を身につけていただきます。その後、実践の場として指定店舗でのOJT研修を経て、店舗に配属されます。
スギヤマ薬品が取り扱う化粧品メーカーは多数あり、また各社から新商品が次々に発売されます。ビューティーアドバイザーは単に化粧品を販売するのではなく、「お客様がきれいになるためにお手伝いをすること」が仕事です。そのため、新製品セミナー、ブランドセミナー、年次別セミナー、ブラッシュアップセミナーなど、新しい知識習得と技術向上のための研修制度を充実させています。
「知識」「技術」「人間力」をもったトータルビューティー提案のできる社員を目指していただきます。

店舗運営職 新卒採用