薬剤師

研修&キャリアパス

研修プログラム研修制度キャリアパス

新人薬剤師 研修プログラム

約半年に及ぶ研修で深まるスキルとプログラム

調剤研修

一人ひとりの習熟度に合わせて研修を行うため、調剤業務や服薬指導を着実に習得できます。店舗配属後の業務に活かせる実践的な研修です。

カテゴリー別医薬品研修

OTC医薬品を中心にあらゆるカテゴリーの商品知識を身に付けていきます。商品体験や接客ロールプレイングを中心とした内容となっています。

商品体験研修

医療用品や介護用品の使い方なども、集合研修を通して学びます。実際に自分自身で体験することで接客時の会話の幅も広がります。

店舗配属について

スギヤマ薬品では新人薬剤師を“育てる”という意識のもと、配属前に何度も面談を行い配属店舗を決定します。研修期間中に皆さんの希望を確認するだけでなく、適性もしっかり見させていただき、配属後に力を発揮しやすい店舗を選びます。配属後も年に2回、「自己申告制度」により希望職種を申告できるため、自分が興味のある分野にチャレンジしていくことが可能です。

研修センター

  • 研修センター外観
  • 集合研修ルーム
  • 模擬調剤室
  • OTC研修ルーム

薬剤師 研修制度

一人ひとりの成長を後押しします

患者様に選ばれる薬剤師を目指して

私たち教育部スタッフは新人薬剤師研修をはじめ、各種研修を担当しています。

当社では「人は財産である」と考えており、薬剤師一人ひとりの成長を大切に考えています。そのため店舗配属後も定期的に店舗訪問を行い、一人ひとりの習熟度に合わせたフォローを実施しています。患者様に選ばれる薬剤師を目指してー緒に頑張りましょう!

店舗配属後の研修について

プロフェッショナルの育成

スギヤマ薬品では、新人薬剤師研修以降も疾患・力テゴリ一別にきめ細やかなフォローアップ研修を実施。また薬剤師としてのスキルに留まらず、社会人としての考え方や接遇に関しても年次別研修などを通して学んでいきます。

近年では、在宅研修などの専門研修を実施しておリ、医療人として幅広く患者様の相談にお応えできる人財の育成に取り組んでいます。

その他研修

  • 出張研修
  • 復職前研修
  • 学術大会
  • NCp(名古屋臨床薬剤師研究会)

TOPICSスギヤマ研究発表会

学会形式の社内研究発表会を平成16年より毎年開催し、今年で16回目を迎えます。内容は医療機関との連携、在宅業務、社内イベントの紹介など様々です。近年では、管理栄養士などとの他職種連携による発表内容も増えてきました。若手社員も積極的に店舗での取り組みや研究成果を発表しており、活気に溢れています。今後も社内での情報共有に留まらず、各種学会への発表も進めていきます。

TOPICS学術大会への参加

スギヤマ薬品では、多くの薬剤師が各種学術大会へ参加し、当社の取り組みを発表できるように応援しています。また学会へ参加することにより、薬業界での最新の情報を取り入れ、薬剤師業務に活かしています。

近年参加した主な学術大会

  • 日本薬学会
  • 日本薬局学会学術大会
  • 日本社会薬学会
  • 日本薬剤師会学術大会(鹿児島・山形・大阪・静岡・長野・愛知・東京・石川)
  • 日本セルフメディケーション学会
  • 東海薬剤師学術大会
  • ファーマシューティカルコミュニケーション学会 ほか

平成30年 日本薬剤師会学術大会(石川)

薬剤師 キャリアパス

薬剤師として幅広く活躍できる場があります

キャリアアップ

本部

専門性を活かし、薬局運営に関するスキル・経験を積み重ね、薬局長・店長へとキャリアアップをしていくことができます。さらには複数の薬局を統括するエリアマネージャーやスーパーバイザーとして活躍することも可能です。

後輩の指導・育成にあたる教育担当(教育部)や在宅業務担当(在宅推進部)、医薬品などの商品買い付けを行うバイヤー(商品部)など、「自己申告制度」によって、いろいろな仕事にチャレンジすることができます。